収入アップだけではない副業のメリット

一般的には、副業する目的として収入アップが挙げられる。休日を利用して働けばそれだけ稼げるのは確かで、エンジニアの場合にも収入を上げようと考えて副業を始める人は少なくない。しかし、副業するメリットは、単に収入を増やして生活を豊かにしたり、老後対策したりできるようになるだけではないのがポイントだ。エンジニアにとっては、自分の将来に関わることなのでしっかりと意識しておくといい。

エンジニアが副業すると、IT業界がどのように発展しているか、多角的に情報を得られるようになる。他の企業にも出入りしていると、より広い分野の最先端技術について触れる機会が手に入るからだ。その状況を見ているうちに、新たな分野に興味を抱くようになることも多いだろう。そして、将来的にどの分野で活躍したいかと考えられるようになり、これからのキャリア構築に必要な目標設定ができるのだ。

また、副業は目標に向かうための経験を積む手段としても優れている。同じ職場でずっと働いていると、新しいスキルを習得する機会がないことも少なくない。他の分野で副業をすれば必然的に様々なことを学ばなければならず、結果としてエンジニアとして活躍できる分野の幅を広げることにつながるのだ。収入が増えるだけでなく、自分の理想として描いている将来を実現するための手段だと考えると、副業にも精が出るようになるだろう。副業する余裕が出てきた時、行うかどうかを考えてみるといい。